FAX買った

今使っているシャープのFAXがスピーカーからボコボコ異音がしたり、子機に雑音が入ったり、通話音量をMAXにしても先方から「声小さいよ~」と言われるなど、お亡くなり寸前だった。まぁ7年目だし、こんなもんか。いまFAXは1万円台から購入可能なので、複数の故障箇所を持つ7年目のFAXを積極的に修理する気にもなれない。

FAXというのは要、不要の個人差が大きく、周囲に聞いても「FAXなんて要る?」「今更FAXなんて使わねー」という人も多いのだが、多くの主婦にとっては、手元のドキュメントをスキャンしてメールに添付して送るなどと言うことは敷居が高い。ウチも父兄会関連やツマ実家との連絡などで未だFAXは必需品であり、そんなわけでPanasonicのKX-PW606DLを買った。

KX-PW606DLは現在モデル末期で大変お安くなっている。実は来年2月に新型のKX-PW607DLというのが出るのだが、新型は

(1)留守電がSDカードにwavで何十時間も録音可能。
(2)FAXの内容がSDカードにjpegで保存される。
(3)子機が無接触充電方式。
(4)子機の通話音量が現行型より大きくできる。
(5)電話帳をSDカード経由でPCで入力できる。

という新機能が付いて、価格は現行より約1万円アップ。んーこの機能に1万円出すかは悩むところ。ウチは「まぁいいや」と安くなった現行型を買ったが、1万円払っても新型に魅力を感じる方も多いだろう。俺は今すぐ欲しかったという事情もあり、安い旧型にしたけど。

安い旧型:
Panasonic パーソナルファクス 親機および子機1台(ホワイト) KX-PW606DL-W 

B000MX7ZRG
松下電器産業 2007-02-22
売り上げランキング : 3145

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)