カメラバック追加

よく使うカメラバックはロープロのトップロードズーム1で、レンズを数本持って行くときは同じくロープロのマイクロトレッカー200を愛用しているのだが、トップロードズーム1だと先日購入したEF 24-105mm F4Lを装着したEOS 40Dが微妙にキツキツであることが判明。

しかも俺のトップロードズーム1は旧型で、フタ内側のポケットのチャックの金具に、カメラの液晶にぶつかって傷を付けないためのフラップが付いていない。キツキツで入れておくと液晶に傷が付きかねない。という訳で追加投資を迫られた。

トップロードズーム1より少し大きいのがトップロードズーム2なのだが、なぜかズーム2になると取っ手のクッションがなくなりただのヒモになってしまう。こんなのやだと思い、類似サイズの他のシリーズを探し、ロープロ レゾ170AWを選んだ。

レゾ170AW
レゾ170AW

荷物が多いときにはマイクロトレッカー200の方を使うので、普段使いの方は小さければ小さいほどいい。できるだけ小さく、でも全長220mmのカメラが入り、できるだけ軽量なもの、そしてトップロード式、という基準で選んだ。正直AW機能(内蔵のバック用雨合羽)は不要なのだが、それ以外の条件はすべて満たしているので、レゾ170AWに決めた。

大きさはEF 24-105mm F4L+EOS 40Dの他に、小型のレンズが1本入る。EF-S 17-85mmくらいなら入る。

ロープロは生地の感触やチャックの開閉の感触が好みなのだが、工場の統廃合で今年5月頃までは製品供給が不安定なのだとか。

検索用タグ:LOWEPRO LOWPRO ROWPRO ROWEPRO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)