NEW iMac (2008/4/29発売)の液晶品質を見てきた

いやー2日ぶりにMacの話題。

2008/4/29に発売になった新しいiMac、20インチの液晶の品質は相変わらずなのか、そして24inchの方は今回初めて20万円を切ったわけだが、液晶の品質は低くなっていないのか、その辺を確認すべく店頭で実機を見てきた。

まず20inch。前モデルと変わらない印象を受けた。すなわち、上下方向には視野角が狭く、左右方向では変色を起こしやすい。左右斜めから見るとグレーが黄色になる。はっきり言って画質にこだわりのある方にはお勧めできない。ただ、13万円台からという価格設定には破壊力がある。

そして24inch。あいにく3.06GHzの実機がなかったため2.8GHzの方だけ確認してきたのだが、これも相変わらず20inchとは別格の高品質だった。見た感じでは24inch/2.8GHzの品質があれば充分で、そんなことはまずないと思うが3.06GHzの方が万が一さらに高品質だったとしても、24inch/2.8GHzの液晶に不満を持つとは思えない。

という訳で、ツルピカ画面が許容できるのであれば、20万円を切った24inch/2.8GHzは買ってもいいと思う。

–Ads–
PLUSYU楽天堂
Apple iMac 24inch/2.8GHz Core 2 Duo/2G/320G/
8x SuperDrive DL [MB325J/A]
価格 190,286円 (税込 199,800 円) 送料込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)