MacOS X 10.6 Snow Leopard

個人的にはiPhoneより興味があったり。俺ってダメだなー。iPhoneに付いていけないし付いていくつもりもない。こうやって老化が進むんだろうな。

ところでSnow Leopardだが、米AppleのWebサイトで発表されたフィーチャーは以下のとおり:

・1年後に出荷
・OpenCLにより、GPUでCPUによる演算の肩代わりをさせることが可能。
・マルチコアCPUを生かす「Grand Central」というOSの新基盤。
・RAM領域上限を16TBに拡大
・QuickTime Xを搭載。最近の映像音声フォーマットに対応。
・SafariのJavaScriptは53%速くなる。
・Microsoft Exchange2007をネイティブサポート。

ただいまいち意味がよく解らなかったのが、

We hit the pause button on new features to focus on perfecting the world’s most advanced operating system.

というところ。「世界でもっとも進化したOSを作ることにフォーカスするため、新機能の搭載を一時中断する」ってことだろうか。だとしたらAppleがこういう弱気気味のメッセージを発するのは珍しいのではないか。TOEIC320点以上の英語達者の翻訳希望。

おっと、日本語版のリリースも出ていたのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)