iChat AVで懐かしの.macアカウントが使える

先日、某氏らと「最近iChatしているかい?」という話題から突如深夜に3人がiChat AVすることになったのだが、その際に気がついたことがいくつか。

まず、昔ドットマック(現モバイルミー)が無料試行サービスだった頃に取得して、現在はモバイルミーを利用していないため無効化されているアカウントでもiChatできること。

次に、iChatするためには、モバイルミーへの加入は必須ではなく、しかもAIMアカウントでもなく、無料で取得できるApple IDがあればいいこと。公式には「.Mac のトライアルアカウント」が必要となっており、いずれ課金されそうな雰囲気だけど、実際にiChatから新規登録画面に進んだら、単にApple IDの登録画面だった。Apple IDを維持するのには費用はかからない。

これ、意外と知られていないんじゃないかなぁ。

無料の頃のドットマックのアカウントは、今考えれば無謀なほど短い文字数のアカウントを取得された方も多いと思うので、パスワードの記憶力を確認がてら(笑)試してみるのも一興かと。

iChat AV対応カメラ(iSightを内蔵していないMac向け):
ELECOM ドライバ不要UVC対応130万画素CMOS Webカメラ(ホワイト) UCAM-DLM130HWH(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)