レクサス版プリウスが最廉価

トヨタ:新型ハイブリッド「レクサス」 割安395万円で

えっ! HS250hって、IS250より安いの!?

当初はHS(レクサス版プリウス)は、IS(レクサス版アルテッツア)以上、GS(レクサス版アリスト)以下のポジショニングにするって聞いてたんだけど、こりゃまたずいぶん思い切った価格で…。

プリウスってちょっと豪華な装備にしちゃうと、なんだかんだで乗り出しで300万円コースのクルマ。それにレクサスのホスピタリティとブランドイメージ、内装の豪華さ、静粛性(もちろんプリウスより静粛性はアップするよね?)が得られるのであれば、乗り出し450万円くらい出してもいいっていうユーザーはいそうだ。

気になるのは後席の居住性かな。前後方向の余裕はレクサス車で最大級だって言うけど、いかんせん頭上がリアガラスの下になってしまっていて暑そうだ。ルーフラインも下がっているので、頭上の余裕も少ない。どうせ車重増で燃費もプリウスより若干悪くなるんだろうから(なるよね?)、「空力命」よりも乗員が気持ちよく感じる設計の方が良かったように思う。

レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈上〉(Amazon)
全解 新型 プリウス (Motor Magazine Mook)(Amazon)

「レクサス版プリウスが最廉価」への3件のフィードバック

  1. プリウスって、どこか外装のデザインが野暮ったいところがありませんか?
    なんか、ずんぐりむっくりとしていて好きになれないです。もう少しスマートになればいいのですが

  2. HS250hですが、音や振動レベルは、レクサス品質ではないです。
    モータやCVTの音が気になる。
    あと、外観のデザインがどうしてこんななのか。
    FFなので、ISより安価に設定するのは。ありでしょう。

  3. >>あわわさん

    たぶん「誰にとっても50点のデザイン」を追求した結果なんじゃないかなと思います。個人的にもあのデザインは受け付けませんが、プリウスって乗った感じが唯一無二なので…。(無音でスタートするところとか…)

    >>しろさん

    えっそうなんですか!?
    レクサスなんだから、「高くていいもの」にして欲しいですよね…。「安くてそこそこ」だったら普通のトヨタ車でいい訳ですし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)