「リコー オート35」説明書にアップルのかほり

この往年の「リコー オート35」のマニュアル(Webページ下の方)だが、

「写しかたのすべて」
「あなたが今お手にとられているリコーオート35は…新しい夢のカメラです」
「うまく写っただろうか、という心配がちょっぴり残る瞬間です。…リコーオート35では、この心配だけ余計です」
「ご存じなくても写真をとること自体はなんの差し支えもありません」

…えーっと、これなんてアップル製品?(笑

しかし日本にもこんな洒落た文体の取扱説明書を書けるエンジニアがいたんだな…。いたく感動。見習いたいな…でもこんな企画通らないだろうな…。

ちなみに本当にアップル製品だったらきっとこんな感じ:

「MacBookのすべて」
「あなたが今お手にとられているMacBookは…新しい夢のコンピュータです」
「うまくプロデュースできただろうか、という心配がちょっぴり残る瞬間です。…iLife’07では、この心配だけ余計です」
「ご存じなくてもデジタルライフを満喫すること自体はなんの差し支えもありません」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)