Photoshopにも「回転して切り取り」があった

Photoshop ElementsからPhotoshopに乗り換えた際に、「回転して切り取り」がなくなって不便だなぁ…と思っていたのだが、今朝あっさりと発見(笑

ちょっとちょっと、何年間気がつかなかったのよ!>自分。

kaitenshite_kiritori

自己流で覚えると解ってる範囲でしか操作しないから、こういうことってあり得るよなぁ。いままでずいぶん時間がもったいないことをしていたと思う。

他にも色々ありそうだなぁ…時間を無駄にしていること。一度キッチリ時間を確保して、Photoshopを勉強したいなぁ。

それと、Photoshop CS3だと5D Mark IIのRAWには対応していないんだな。やっぱCS4が要るのか…。

Photoshop CS4 (V11.0) 日本語版 アップグレード版 Macintosh版 Photoshop CS4 (V11.0) 日本語版 アップグレード版 Macintosh版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Photoshopにも「回転して切り取り」があった」への5件のフィードバック

  1. CS4、会社で導入しましたが、軽いですよ!
    メモリ512MBクラスでも、わりと軽快です。
    そんなに巨大なファイルを編集しないから、でしょうけれど。

    ただ、パーソナルニーズですと、Lightroomでも
    良いかなぁという気がします。

  2. どっちかというと現像ではないので加工したいので、
    Lightroomでは機能が足りないんですよね。

    CS4欲しいですけど、5D IIのダメージから
    立ち直れていません。(笑
    あと1~2ヶ月は待ちですね。

  3. 最新の「Adobe DNG Converter」を使ってDNGに変換されれば、未サポートのカメラRAWも現像可能になりますよ。
    私はこれを使ってCS1の時代に未サポートのRAWを現像していました。

  4. Adobe DNG Converterは個人的にはあまりワークフローに介在させたくないなあ・・・

    CS4を買うのがいいけど、Lightroom(もいくはAperture)で現像してPhotoshop(CS3でもOK)へ渡すのが好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)