キヤノンスピードライト 270EX レビュー

発売日に遅れること3週間、やっと届いた270EX。早速5D2に装着してみる。

270EX-1

思ったより小さい。

270EX-2

操作部は電源スイッチのみだが、このスピードライトの細かな設定はカメラ本体側で行う仕組み。そのため対応する本体が最近のEOSに限られる。詳しい対象機種についてはキヤノンのWebサイトなどでご確認頂きたい。

270EX-3

バッテリーフタは上方へ開く。節度は悪くない。

270EX-4

アクセサリシューへの取り付けはレバー式。レバーをスライドさせると前側のピンが出て固定される仕組み。

270EX-5

通常状態では画角28mmをカバーするガイドナンバー22のスピードライトなのだが、上の写真のように引き出すと、50mmをカバーするガイドナンバー27のスピードライトになる。

270EX-6

上方バウンスもできる。

270EX-7

最大まで持ち上げた状態。

270EX-8

重量はポーチと別売の電池(eneloop)込みで206g。結構ミッチリ詰まった感じ。

270EX-9

試写してみる。レンズはEF24-105mmF4Lの純正フード付き。カメラは5D mark II。まずカバー外の24mmから。やはりレンズフードのケラレが出るが、この程度で済んでいるのは結構立派だと思う。

270EX-10

28mm。フードのケラレはほぼない。すごい。

270EX-11

28mmのまま、GN27の50mmモードへ。照射角はこんな感じ。

270EXを使うとこんな素敵な作例が撮れます、というレビューはきっとサイカ先生が執筆してくれるはずなので、刮目して待つべし。

Canon スピードライト 270EX SP270EX(Amazon)
比較的在庫が豊富な?楽天で270EXを安い順で検索

「キヤノンスピードライト 270EX レビュー」への2件のフィードバック

  1. ウチはAmazonが佐川になってから、洗濯物で判断されてしまいます。洗濯物が干してないと、在宅でもスルー。(ぇー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)