iPhone 3GSは充電が神経質になってるかも…

iPhone FANさん:「iPhone 3Gでは使えて、3GSでは使えないアクセサリもあるらしい。」

ええ、ウチでもBUFFALOのバスパワータイプのUSBハブを使っていますが、iPhone 3GSの充電や同期がいまいちシャッキリしません。たまに…数回に1回程度…USBハブに接続すると充電モードに移行しなかったり、iTunesによる同期が始まらなかったりします。

そんな場合でもMacを再起動するとちゃんと充電や同期が始まるのですが、またしばらくすると同じ症状になり…。iPhoneをMacに直結すれば何の問題もないので、どうもUSBハブとの相性が悪いのは間違いないようです。

iphone3gs_zyuuden

なお、充電に必要な電流ですが、USB接続時で460mA前後。USBハブ自身の数mAを加えても、USB規格上限の500mAには達しておらず問題はないように見えます。なんなんでしょう。

USBハブ経由だと、USBの信号線がイネーブルになる前にiPhone側の充電回路が「USBホストなし、ACアダプタモード(0.9A近く必要とする)へゴー!」となってしまうのでしょうか。ちょっとこのあたりに素早い動きがあるとすれば、デジタルマルチメーターでは追っかけきれない部分です。

さて、iMacのUSBは3ポートに対し、常時接続しておきたいUSB機器はiPhoneのケーブル含め6台。iPhone以外にもiMac本体直結で優先接続したい機器があるし、iPhoneのケーブルはACアダプタで使ったり持って歩く場合もあるのでいちいちMacの裏から抜き差しするのは面倒。

Apple純正ケーブルをもう1本買って、1本は持ち歩き&ACアダプタ用、1本はMac常時接続用にするかなぁ。


iPhone付属のUSBケーブル経由で、iPhone 3GSの充電に対応
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S

このケーブルもAmazonでの取り扱いが始まったのか…
Apple iPod Dockコネクタ(USB ケーブル用) MA591G/A

「iPhone 3GSは充電が神経質になってるかも…」への4件のフィードバック

  1. でも、逆にちゃんと作ってあるデバイスに対しての処理が真っ当になった気がします。

    PanasonicのBQ-PP10やSanyoのKBC-E1Sでちゃんと充電ができるようになり個人的にはかなり助かってます:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)