iMac Late 2009について

本日でた新しいiMac (Late 2009)について、

27インチのみCore i5/i7が選べるが、i5とi7はハイパースレッディングの有無などクロック周波数以上に性能差があるので、早くなった感覚を味わい尽くすならi7以外あり得ないだろう。2万円のBTOオプションである。

メモリもずいぶん積めるようになったが、コストパフォーマンスを考えれば16GB搭載は現実的ではなく、8GBにしておくのが無難だろう。これも約2万円のBTOオプションである。

Core i7を選びたければ画面は自動的に27インチになるので、しめて約24万。チン。
やっぱその時代のハイエンドマックはいつでも24万なのね…。

画面が大きくなって困るのは画面が高くなることだろう。私の場合いまの20インチモデルでもやや見上げるような高さで使っているので、画面が大型化してこれ以上高くなるのは困る。しかし今回のiMacは「アゴ」の部分が短くなったお陰で、画面が大型化してもむしろ高さが低くなっている。27インチモデルは旧型24インチの高さ52.0cmから51.7cmへ、21.5インチモデルの方も旧型20インチの46.9cmから45.1cmに低くなっている。

光学ドライブにBlu-rayを搭載しなかったのは意外だったが、書き込み需要の少ない日本以外ではBlu-rayの搭載はさほど重きを置かれないのだろう。その代わり、ドライブの下にBacBookPro同様のSDカードスロットが付いたのが便利そう。

(続く)

「iMac Late 2009について」への4件のフィードバック

  1. ちょっと見方を変えて、「27インチモデルは、30インチCinema相当のディスプレイに、Macが内蔵されてるって考えたら、激安っ!」って、思ったのは僕だけですかねぇ?
    #ターゲットディスプレイモードが有ればこそ、ですが。

  2. ディスプレーはLEDバックライトでIPS液晶ですしHDCPにも対応しているそうです。
    外部ディスプレーとしてもアダプタ使用ですが使えるようですね。
    5月ころから悩んでましたが、やっとこれでMac購入決めたいと思っています。

  3. iMac背が低くなって嬉しいです。w

    21.5inchでもCore 7iが欲しいですね。熱問題なんでしょうか。
    背面パネルがヒートシンクだったりして。

    いつもながらAppleのBTOは、選択肢が少なすぎます。
    MacBookProでも、アンチグレアがえらべるのであれば、iMacこそ用意すべきだと思ったり。

    あと、シネマディスプレイは、値段そのままだったのがちょっと意外でした。
    Mac mini + としたときには、他社とのセットになってしまうかも。

    シネマディスプレイも、New iMacと高さを合わせたバージョンが欲しくなります。

  4. >>双角さん

    安いですよねぇ…
    いや、シネマが高いのかも…?

    >>sakakiさん

    HDCPにも対応してるんですか!
    うーむ。

    >>しろとらさん

    ツルピカ液晶は、腹のくくりどきでしょうか。
    シネマ、いまどき高いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)