CP+(シーピープラス)#2

CP+レポート第2弾です。まずはレンズメーカーのSIGMAブースから。

CP+ 2010

SIGMAブース、以上です(ぉ

CP+ 2010

ソニーのけっこう大きめのセンサを搭載すると言われてるレンズ交換式ネオ一眼(一眼とは言わないか…)。ユーザーは発泡スチロールのようなもので作った重量と大きさだけ再現させてあるサンプルしか触れないのだが、大きさ、指係、重量、よく練られていると思った。

CP+ 2010

人と比較すると大きさはこれくらい。

CP+ 2010

ソニーのサイバーショットHX5VでTranferJet転送をしているところ。

CP+ 2010

TransferJetの台座の裏面はこのようになっています。重量はけっこう軽いです。値段を付けるとしたら3,800円くらいかなぁ。実際は1万円越えなんだけど。

CP+ 2010

イメージモンスターってのはこっちのことではないかと思える新VAIO Z。13.1インチのフルHD液晶にクワッドSSD、そしてCore i7を搭載可能なモンスターマシンだ。Adobe Creative Suite 4 Production PremiumをBTOでインストールできるため、モバイルでRAW現像をバリバリやって欲しいとのこと。写真はキーボードバックライトを光らせた図。写真では解りにくいが文字だけではなくキーの周囲も光るようだ。右奥が光ってるのは液晶の反射。


 【送料無料】 SONY VAIO type Z VGN-Z90PSA 【送料無料100215】(楽天)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)