富士山をバックに静岡Real-G

タッチ&ウオーク最終日だと聞きつけたので、時間に都合付けて行ってきました。大井松田のあたりから沼津の手前まで雪だったのには焦りましたが…滑ったのか、BMWも事故ってるし…

さて今日は天候に恵まれ、綺麗な富士山が望める東静岡。

静岡市はいいねぇ

いいねぇ。

「ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記」より:

さらに、JR東静岡駅の橋上から、
運が良ければ、世界に誇る3大シーンを
一つに納めることも可能になります。
・日本が世界に誇る景勝・富士山、
・日本が世界に誇る技術・新幹線、
・日本が世界に誇るアニメ・機動戦士ガンダム。

私は運がいい。

GUNDAM + Mt.Fuji + SHINKANSEN N700

富士山+新幹線+ガンダム、しかも新幹線は上下線で、下りはN700系。
RAWで取り忘れたのは痛恨の極みである…orz

さて、アサヒコムにも「会場内や周辺でガンダムと富士山の完全なツーショットを撮影できる場所は、今のところ見つかっていない」と書かれてしまったわけですが、確かに完全なツーショットは無理です。でも胸像なら…

撮影位置

東静岡駅西口を出て左の方、この黒いカバンが置いてあるあたりから撮ります。

SHIZUOKA Real-G

SHIZUOKA REAL-G


しかしこの高さで撮るのは身長185cmの私でも不可能です。バリアングル液晶+リモコンレリーズ+高い三脚または一脚とかが必要ですが、何とラッキーなことにそばで同じように撮影していた方が脚立を貸してくれました(´Д⊂ヽ
お名前存じませんか、埼玉から早朝1:30に出発して朝焼けから撮っていたというお兄さん、ありがとう!

SHIZUOKA REAL-G

SHIZUOKA REAL-G


さて、この凄まじい解像力のカット、ブログサイズでは解りませんが、ぜひFlickrの拡大サイズページへ。
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEです。単焦点パワー恐るべし。

SHIZUOKA REAL-G

カットはまだまだあるので後日続きを掲載します。


manfrotto 一脚 プロフェッショナル一脚 681B(Amazon)

「富士山をバックに静岡Real-G」への4件のフィードバック

  1. 最終日、どうもお疲れ様でした。
    私は某物語撮影後、
    同行した三男と夜に再度すべり込み・笑。

    しかし、富士山・ガンダムショットに
    そんな秘話が隠されていたとは・・・。
    やはり、共有する空気感は、素晴らしい!!

  2. いいなぁ~、自分も1/1見たいっす。
    あなた様のブログで、癒されます。

    ではでは。

  3. >>SAIKAさん

    何か刻の涙が見えました?(ぉ

    >>macchanさん

    現地で(液晶画面で)お見せしたやつは、
    自力で撮った方なんですよ。
    実はそのあと脚立を貸して貰えたという…
    いずれにせよ、そういった交流が素晴らしいですね。

    >>かたつむりさん

    お楽しみください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)