5年も経てばeneloopとて…

a570is_201201

実家の母が使っているPowerShot A570ISは単三eneloop×2本で駆動しているのだが、最近「充電してもすぐバッテリー警告ランプが付いてしまう」のだという。見ると「ストロボが自動発光」になっていたので、その可能性を指摘し、あと「最近寒いからじゃない?」と言って特段の手当はしなかったのだが、よく考えたらあのeneloopは5年経過していた固体だった。1~2ヶ月に1回程度の充電であっても、5年も経てば経時変化でそれなりに劣化するのだろう。

そんな訳で、次に帰省するときはeneloopを交換してあげないと。

しかし、eneloopというとつい「放電が少ない」とか「1,500~1,800回充電可能」というところに目が行ってしまうのだけれど、充電池であることには違いないので、経時変化でも劣化するんだよなぁ。意外と忘れがち。


SANYO eneloop pro 単3形4本 HR-3UWX-4BP(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)