Extreme IVのワケあり品を捕獲

EOS 5D Mark II用のCFカード、ずっとSandisk Extreme IVの4GBを使ってきたのだけれど、先日の羽田で動画を撮ったらやたら容量が心許なかったので物色していた。そしたらパッケージなし保証なし新品のExtreme IV 16GBが格安で売られていたので、すかさず捕獲。

現行型は命名ルールがリセットされ、「IV」とかの番号は付かずに只の「Extreme」に。速度は45Mbps→60Mbpsにアップしているのだが、サンディスクでこの色合いだと、シャア専用と言うよりはどうしても普及モデルに見えてしまう。我が家にはFireWireのカードリーダーもないし、価格差もあることだし、Extreme IVで充分。というか、Extreme IVって、これでもちょっと前のハイエンドカードだよ?

メーカー保証はないのだけど、今まで手元のSandisk製品で保証のお世話になったことはない。
但しExtreme IVは偽物が多く流通しており、格安なものは注意が必要だ。

偽物の見分け方は以下のサイトが詳しいだろうか。
eBAY: FAKE SanDisk Extreme Compact Flash Cards Exposed

extreme4_genuine

外観をチェックし、プロパティをチェック、速度も測ってみたけど、正規品と見なして大丈夫そう…かな。


Sandisk 16GB ExtremeIV 超高速45MB/s UDMA コンパクトフラッシュ(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)