見つけたぞ、ほにゃららの歪みを!(Magic Mouse編)

ある晩のこと、Magic Mouseを握りしめたままMacの前で寝てしまい、70cmくらいのところからフローリングの床にMagic Mouseを落としてしまった。マウスのガシャンと言う音で目が覚め、確認したところ当たり所が悪かったようで右クリックができなくなっていた。

Magic Mouseは1ボタンなので右クリックも何も物理的には左右で1スイッチなのだが、マウスの天面が握った際の右側に傾いてしまい、右側天面をタッチした状態ではクリックができなくなっていた。左側をタッチした状態ではボタンが押下できるが、それは普通の左クリックになってしまう。

半分目が覚めない状態のまま、慌ててifixitを参考にマジクマを分解する。両面テープで組み立てられており、分解は大変困難だ。分解しても明らかな故障箇所は見あたらなかったので、目星を付けて金属部の歪みを補正しつつ、再組み立てしたところ無事に右クリックが復活。ここまで、かなり動揺していたので写真は撮っていない。

mouse_yugami

あいにく、修理後のマウス筐体には若干の歪みが残ってしまった。構造的にも落下に弱い設計なので、皆さんもマジクマの落下には注意されますよう。

「見つけたぞ、ほにゃららの歪みを!(Magic Mouse編)」への2件のフィードバック

  1. 私もマウスを落として右クリックできなくなってしまいましたが
    この記事の通りにやってみたら無事直す事が出来ました!
    ありがとうございます(^^)

  2. お役に立てて嬉しいです。
    落下で壊れるマウスというのも珍しいですよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)