GR DIGITAL IV

gr_digital3_201109
GR DIGITAL III+H.L.C. Clubのレンズリング

いや、DP2xの使いこなしに難儀しているうちに、付き合う頻度が減ってしまった手元のGR DIGITAL III、その存在感を思い起こさせるように、GR DIGITAL IVがリリース。GR DIGITAL IIIの高性能っぷりに、IIからの買い換えをしてしまった身分としては、やはりIVの出来映えは気になるところ。

細かくチェックしてみると、いや変更点が出るわ出るわ。とても言及しきれないが、個人的に一番気になっているのは、「GR ENGINE IV」によるカラーチューニング。どうしてRICOH、どうして単焦点を使うのかと問われれば、やはりその描写に惚れたからでしかなく、その描写が変わるとなれば良くも悪くも心中穏やかではない。

YOKOHAMA HAKKEIJIMA

「GRブルー」と呼ばれる独特の青色の再現も意識したとのことだが、確かにGR DIGITAL IIIでは少しSONYのCCDの優秀さに引っぱられてしまったというか、RICOHの独自色が薄れてしまった面も感じられたので、個性が強くなるのであれば歓迎したい。(なおCCD自体はIIIもIVも同じもののようだ。) 多重露光を積極的に搭載してきたり、割合アグレシッブな提案も興味深い。

なおGRD IIIの方にも、10月中旬に機能拡張ファームウエアが予定されている。最後のバージョンとなる今回でどこまでIIIが進化するのか、まずは見届けたい。


IIIが値上がりしてるなぁ…。5万円とか出すなら、IVを買うよなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)