ISO12800は星野(せいや)写真の解となるか?

近所(横浜市内の外れの方、車で5分くらい)に暗い場所を見つけたので、星を撮ってみた。
赤道儀がなくても、今のカメラにはISO12800などの超高感度モードがある。
どのくらい実用になるか?

DPP07DD020D161353

撮ってみた。
EOS 5D Mark III、ISO12800、f/4、4秒。
同時記録のJPEGは真っ白だが、RAW現像処理で黒を落としている。

どうだろうか。
思った以上に低ノイズで「使えそう」ではないか?
赤道儀の代わりとなるポテンシャルは感じる。感じるんだけど…やはり支配的なのは環境光だなぁ。
茨城で撮ったのとは全然違う。
どこか、山の方に行かないと…。

VIXEN 星空雲台ポラリエ(WT) 4955295355051(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)