床鳴りピタット RKP-43

今回はこれを使って、フローリングの床の鳴き止めをします。

f_pitatto1

「床鳴りピタット」

フローリングから発生するキシミ音のうち、板の継ぎ目で発生する「サネ鳴り」を音止めする液剤です。実はフローリングにはもうひとつ、板とその下にあるフレーム(根太=ネタ)との間で発生する「ネタ鳴り」があるのですが、そちらには対応していません。どうもプロ用補修剤を素人用にリパッケージした製品のようです。

おいおい、また家補修ネタかよ、そんなに補修するなら新築買っとけば良かったんじゃね?と言われそうですが、私もそう思います(ぉ で、でも、フローリングの床鳴きは新築でも発生するって言うし…(震え声

f_pitatto2

まず足でキシミ音が発生する継ぎ目をまたぐ形で、左右交互に力を加え、音の発生箇所を特定します。私は全ての箇所を特定してから施工しましたが、特定しながら施工しても良いと思います。すね毛が見苦しくてすみません。

特定した箇所には目印に赤いガムテープを貼りました。

f_pitatto3

何カ所か音が鳴る箇所を特定しました。発生箇所はフローリングの継ぎ目4本ごとに等間隔で並んでいるのが解ると思いますが、これは偶然ではなく、継ぎ目4本中3本はダミー(見た目だけで、実際の継ぎ目ではない)だからです。

f_pitatto4

施工は簡単で、音の出る箇所に白濁液を流し込むだけです。フローリングワックスを傷めるようなので、すぐに濡れ雑巾と乾雑巾で拭き上げます。

音が鳴る箇所は20箇所近くあったのですが、すべてこれで鳴きが止まりました。効果は永久ではないという話も聞きますが、だいぶストレスは減ったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)