ケーブルボックスは沼か、沼なのか

Blue Loungeのケーブルボックスから生えるUSBケーブル類がイマイチだったので、結局lessev miniを買ってしまいました。

lessev_mini1

I’md lessev mini モバイルステーション グレー(Amazon)

lessev_mini2

Blue Loungeのケーブルボックスと比較すると大きさはこんな感じ。

lessev_mini3

中はこうなっています。より大型モデルのI’md(アイムディー) lessev<レセブ>モバイルステーション (Amazon)と比較すると、外へのケーブルの出し口はこちらの方が大きいです。これが本品が単純に大きい方を買うわけには行かない理由だったりします。

いまBlue Loungeの方は中身に余裕があったので、一回り小さくても大丈夫かと思いきや…

lessev_mini4

フタが閉まりませんでしたorz
おまけに、入れたいものを入れきらない状態でこの有様です。
体積比を甘く見てました…
このフタ、ただ乗ってるだけなので、少しでも中のケーブルが当たっていると持ち上がってしまいます。

lessev_mini5

iPhone 6も結構はみ出しちゃいますしね…ケーブルが付いているので落ちはしませんが、これでいいとは言えないような…

lessev_mini6

結局中身が収まりきらず、BLと2個使いに…ケーブルを隠すためのグッズが一番存在感があるのはオカシイと思います。本末転倒です。まさかこのケーブルボックスの世界がこんなに沼だとは思いませんでした。

「ケーブルボックスは沼か、沼なのか」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)