酸化セリウムでフロントガラスを磨いてみる

ワイパーでおそらく硬いものを擦ってしまいフロントガラスに擦り傷が付いた件ですが、レアメタル・酸化セリウムを入手して研磨してみました。

selium1

中国のレアメタル輸出規制のせいか、価格が高騰しているようです。

selium2

酸化セリウムは水に溶いて使います。その水溶液はクリーミーで「キイロビン」にも似ている気がします。模型用のリューターにパフを装着してひたすら磨きます。回転数は低回転気味の方が良いみたいです。

selium3

完璧を求めるとキリがないので、適当なところで完了としました。キズ自体はだいぶ目立たなくなったように見えますが、やっぱり研磨したところだけキレイになってしまった感があります。これを何とかしようと思ったら、フロントガラス全体を研磨せざるを得ないですね。どんなけコストと時間がかかるんだ…というところを考えると、この手法が廃れてしまったのも何となく分かるような気もします。

でもまぁ、DIYなら完璧でないものをそこそこのコストで、というのも自由なので。

fg_kizu2

ちなみに研磨前はこんなのでした。これと比べたら全然マシになってると思います。

selium4

ドライバー席から。まぁこれだけ見えなければ良しとしましょう。

fg_kizu1

こちらも研磨前はこんなのでした。

Mr.Meister 小型ペンタイプツール PT-αⅡ 61103
酸化セリウム 45g(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)