ideaco entasis – MacPro型トラッシュデバイスのメーカーの傘立て

傘立ては300円ショップでツマが買ってきたものをずっと使っていましたが、戸建てに越したら更新したいなぁ…とは思いつつも、なかなか良いものがなく、ずっと300円のを使い続けていました。

しかし最近は家族全員で折りたたみ傘を使う頻度が高く、濡れた折りたたみ傘を置ける傘立てが急に欲しくなりました。深夜0時とかに会社からグショグショになって帰ってきて、折りたたみ傘を置く場所が家族に占拠されていて傘を置くのにも玄関で右往左往、というときの残念感と言ったらね… クタクタで帰ってきてるんだから傘くらいすんなり置かせてくれよ!(本気

という訳で、傘立てを探しました。条件は、

・折りたたみ傘も、長傘も置ける。
・折りたたみ傘の収容能力4本以上。
・ちゃんとした造り。

条件が決まれば案外探せるものです。
という訳で買ったのはこれ:

entasis1

ideaco entasis

偶然なんですが、このメーカー、どこかで聞いたことある名前だと思ったら、あのMacProのモデルとなった(違います)ゴミ箱を作っていたメーカーでした。傘立てのくせに箱カッコイー(笑 テープ貼りの雑さが惜しい感じ。←箱フェチ

entasis2

上から長傘、横から折りたたみ傘が置ける仕組み。

entasis3

下部のトレイには6:4くらいに分割された仕切りが付いていて、設置する向きによって長傘と折りたたみ傘のどちらに重きを置いて収納するかを選ぶことができます。また外せるので、水が貯まったら捨てたり洗ったりできます。狭い方のスペースですと折りたたみ傘は3本がMAXのように感じました。広い方を使うと折りたたみ傘は4本行けそうです。

entasis4

色はツマのセレクトでグリーンに。我が家は郵便ポストもグリーンなので、それとのマッチングで選んだのかなと。いや、納期が1ヶ月ほどかかったので、色をセレクトした理由がうろ覚えになってしまいました。

entasis5

意外と重量があるので、傘1本だけでも転倒することはありません。ちょっと難点を挙げるとすれば、収容本数の多さゆえ、逆に長傘の本数が少ないときは長傘が寝気味になってしまうことでしょうか。収容本数が少なくても比較的真っ直ぐに立ってくれる仕組みがあるとより良いのではないかと感じました。

「ideaco entasis – MacPro型トラッシュデバイスのメーカーの傘立て」への1件の返信

  1. 全ての条件を満たそうとするとこうなってしまうんだろうなー
    傘立ては買い替えも容易なので考えてみるのも良いのでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)