エキゾースト警告灯点灯 修理上がり

クルマがエキゾースト警告灯の修理から戻ってきました。

今回交換した部品はこれ:

bgfilter

写真奥の大きめの箱が「チャコールキャニスター」31,536円、手前の丸いのがバルブ12,096円です。これらに工賃やら小物部品が加わって、総額63,461円になります。

これらは排ガスに含まれる生ガス(ブローバイガス)をエンジンに戻して再燃焼させるための仕組み(フューエルタンクベンチレーションシステム)…と説明を受けたんですが、どうも調べてみるとそうではなく、「ガソリンタンク内で発生したガソリンの蒸気を吸気系に循環させるもの」らしいですね。

ところで上の写真を撮ろうとしたら、部品の向こうにいたセールス氏が「写りたくない」と逃げてしまいました。いや、もちろん顔を掲載するつもりはないんですが、もしかして私が逐一ブログに上げてるのバレてますかね?(笑 まぁ車検の明細とかも公開してるので特定は容易だと思いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)