ウッドデッキを注文、素材サンプルに驚く

懸案事項だった自宅のウッドデッキをようやく注文しました。本当は昨年の住宅購入時のリフォームで一緒にやりたかったのですが、予算不足で断念。1年間放置していました。今付いているウッドデッキは天然木のもので、施工15年くらいになるので朽ち果て方がひどく、床は一部踏み抜いちゃってるし、木材が割れたところのすき間にハチが巣を食っていたりして大変なことになっています。

当初ホームセンターの広告がすごく安かったのでそこに見積依頼したのですが、広告にあった「基本サイズ、手すり、ステップなし」なら確かに安いのですが、そこに手すりやらステップやらを付けたところ、あっという間に何倍ものコストになってしまいました。これではいつものリフォーム会社に頼むのとたいして変わらないので、だったらということでいつものリフォーム会社にお願いすることに。いつものリフォーム会社、いい値段しますけど明細も細かいしクレーム対応も迅速だし対応がいいんですよね。



そんな訳で寸法、形状を決めて、色見本で色を選びます。ここで初めて「色・素材サンプル」を見たんですが…



このLIXILのシリーズの場合、色は5色から選べるのですが、どの色も木材らしくちゃんと表面が若干毛羽立っていて…って、これ実は木材じゃないんですよ!



そう、樹脂ウッドデッキなんですこれ。
まったくプラスチッキーなものを想像していたので、現物はすっごい表面がリアルで腰抜かしました。

ガンプラにもまだまだ技術革新がある気がします!(そこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)