端子が折れなくて巻き取り式でそこそこ小さいLANケーブル

どこへ行ってもワイヤレスLANが飛んでいるご時世とは言え、会議室の隅々までは電波が飛んでいないこともあります。そんなときどうしても必要になることがあるので、マイLANケーブルをいつもカバンに入れているのですが、iPhone用の充電ケーブルとかその他諸々と一緒のガジェットポーチに入れているので…

5D4A8833

昨年の夏頃、気がついたら3年でツメが折れていましたorz 勿体ないことをした…。

次は「ツメが折れないタイプ」の巻き取り式LANケーブルを買おう、と心に決めて物色していたんですが、


これがそうなんですが、結構筐体が大きくてしかも重いんですよね(実は以前使っていたことあり)。単純に今まで使っていたやつの「折れない端子」版があればいいのになぁ…と残念がっていたらですね、

5D4A8834

普通に売ってるじゃないですか。端子が折れないバージョン。

なんだぁ、オレ待望のLANケーブル出してくれたんじゃん!と喜んで買ったんですが、よくよく発売日を確認すると「2013年4月」とのこと。あれ?ツメが折れたLANケーブルを買ったのは2014年5月なのだけれど、どうしてそのときわざわざ「ツメが折れない」方を買わなかったんだろう? 両方並んでいたら絶対ツメが折れない方を買う筈なんだけど…。

謎です。

 

ツメだけって売ってるんですね…。↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)