SDカードはOS付属のツールでフォーマットしてはいけなかった

とあるドラレコのマニュアル経由で、以下のような記事を見つけました。

一般的に、オペレーティングシステムに付属しているフォーマットツールはSD/SDHC/SDXCカードを含むさまざまな記録媒体をフォーマットできますが、SD/SDHC/SDXCカードに最適化されていない可能性があり、結果的に性能が低下する場合があります。

マジデスカー。
さらに探してみると、こんな記事も見つけました:

windows付属のformat.exeでmicroSDをフォーマットすると著しく遅くなる(馬坂コム)

コメント欄まで読むと、なかなか含蓄があります。
どうもクラスタサイズの問題っぽいですね。
最近の大容量SDカードや、最新のOSでも状況は変わっていないのでしょうか?

IMG_2462

とはいえ、SDメモリカードはカメラでしかフォーマットしたことないかも…。

「SDカードはOS付属のツールでフォーマットしてはいけなかった」への1件の返信

  1. 単発のファイルをちょいちょい読み書きする分にはあんまりトラブりませんが、タイミングがシビアだったりストリーミングに近い読み出しだったりするとコケるのでFA屋や映像屋はフォーマッタを使いますね。
    FA機器に乗っているデータ読み書き用のSDリーダなんかは特に「規格ドンピシャじゃねえと保証しねえからな」みたいな制御されてるのが多くてよくトラブります。
    フェイルセーフ組み込めるほどメモリ(も開発リソースも)持てないので…。

    厄介なのはwindowsのどれだったか、勝手にフォーマットを少し書き換えるのが有ったかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)