iOS13

リリースされた初日に、iOS13をiPhone XSに入れてみました。回線が混んでいる時間帯に当たってしまったせいか、5時間ほどかかりましたが…某教授に「まだ起きてんのか」とSNSで心配される始末。

もう入れられた方、そもそもiPhone 11シリーズを購入された方もいらっしゃるでしょうが、簡単な印象を。

  • 各アプリの起動が少し早くなった。動作もキビキビしているのだが、今までのiOSでもバージョンアップしたらキビキビするようになったことはあった。でもそれらのキビキビが累積されている気がしないのは気のせいだろうか…? どこかのバージョンアップで「もっさり」するようになったこともあった?(2年に1回は機種変しているので気がつかないだけか…?)
  • Face IDの認識が確かに早くなった。
  • 日本語入力で両カッコ()を入力するとカッコの真ん中にカーソルが来るようになった。
  • サードパーティ製アプリでSuicaなどのICカードが読めるようになった。
  • 文中へのカーソル移動が難しくなった。今までより素早く操作しないと「カーソル移動」ではなくすぐ「単語選択」になってしまう。ストレス。
  • 「友達を探す」のと、「iPhoneを探す」を統合したのはあまり嬉しくなかった。うちの場合は家族全員が位置情報を共有しているので、家族を「探す」は日常的に使われるが、「iPhoneを探す」のは緊急時以外ほとんど使わない。それらが平行してメニューに並んでいることに違和感がある。そもそもアイコンが「緑色」になってしまい、ホーム画面の一角が緑色アイコンだらけに。これでは色情報がないのと一緒。
  • 「ヘルスケア」の味わい深いビデオがなくなってしまった。会社用のiPhone 7 / iOS12ではまだ見られるので今のうちに録画(動画キャプチャ)しておくか…。

こんなところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)