roland VT-4が入手容易に

一年前くらいだったでしょうか。おっさんがバーチャルユーチューバーを運営する上で最大の障害だった「声を何とかする」変換器、roland VT-4というのがとても話題になり、入手困難になっていました。おそらくrolandの想定とは違う形での需要が爆誕したために需要予測が外れ、長い間品薄になっていたのではないかと推測します。

これで何ができたかというと、おっさんの声を女の子の声にリアルタイムで変換ができるのです。いわゆるエフェクターですね。

当時、先行して入手できていたかtらの中には実際にユーチューバーとして使っておられた方もいたようです。

私も品薄だった頃にちょっとだけ弄らせてもらう機会があったのですが、評判とは裏腹に、まったく女の子の声にはならなかった記憶があります。いや、正確には「VT-4のエフェクトを抑えめにしてそもそも女声を意識して喋る」と比較的良好な結果が得られましたが、「何やってんだオレ」という違和感の方が大きかったです(笑。そもそも長時間喋れるような声の出し方ではなかったですしね。

逆に「自分の地声はそのままにしてVT-4のエフェクトを強めにする」と、誘拐犯の犯人のような声しか出ませんでした。

元々男性の中にも声質が高めの声の方はいるので、そういった方であれば普段のしゃべりでもVT-4にかければ女声が出せるように思います。女声トランスフォーマーとしての評価が分かれるのは、元の声質への依存度が大きいためなのでしょう。

ただ、今はネットで仕事が頼める時代で、1文字0.5〜1円とかで請け負ってくれる声優のタマゴのような方もいらっしゃるので、喋らせたいセリフが決まっているようなケース(ソフトウエアに組み込むなど)であれば、あまり装置に何万円も掛けるのではなく依頼してしまった方が安いと思います。バーチャルユーチューバーは無理ですけどね。

試しませんでしたが、もしかすると「チコちゃん」のような声だったら比較的容易に出せたかも知れません。実際にチコちゃんの中は男性(木村 祐一氏)ですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)