SSDを換装したMacBook Pro Late2013、スリープ問題を抱える(未解決)

MacBookProのSSDを交換してから概ね快適なのですが、長時間のスリープから目覚めると、

「問題が発生したためコンピュータを再起動しました」

というダイアログが出ていることがあります。

これですね。

今のところ作成中のものを保存しないままスリープさせるということはしていないので、ドキュメントが失われたというトラブルはないのですが、システムの強制終了であることには変わりなく放置しておくのは好ましくありません。

これを回避すべく、ネットで調べて以下のようなことを試したのですが、いずれも効果がありませんでした

1.PRAM(NVRAM)リセット command + ctrl + P + Rで起動
2.SMCリセット command + option + shift + power
3.セーフモードで起動 起動中shift押しっぱなし
4.macOS Catalina10.15.6 にする(スリープ問題解決版と言われている)
5.pmset

sudo pmset -a hibernatemode 0
sudo pmset -a hibernatemode 3
sudo pmset -a hibernatemode 25
sudo pmset -a hibernatemode 0 standby 0 autopoweroff 0
sudo pmset -a hibernatemode 3 standby 0 autopoweroff 0
sudo pmset -a hibernatemode 25 standby 0 autopoweroff 0
sudo pmset -a hibernatemode 0 standby 1 autopoweroff 0

6.PowerNapをオフ
7.「Wi-Fiネットワークアクセスによるスリープ解除」を無効にする
8.「可能であればハードディスクをスリープさせる」を有効、無効にする
9.「Bluetoothからのスリープ解除」を無効にする
10.MacOS High Sierraに戻す

どうもログを確認すると、スリープ中に目覚めたときにシステムがクラッシュして再起動しているようです。だとすればPoweNapなどで起きないようにすれば良い…と思ったのですが、すべての起きうる要因をオフにしても、「システムメンテナンス」で起きてしまうのがどうにもオフにできませんでした。

ふと思い立ってApple Hardware Test(D + power)をやってみたところ、2つのエラーが出ました。

 

エラーコードVDH002の方はTranscendによると既知の問題のようで無視できるようですが、もう1つのPPN001の方は情報がなく不明。

ハードウエアレベルで問題があるものをソフトウエアで何とかする、という話になりつつあります。未使用時に電源オフするという使い方なら問題が起きないのでしょうが、MacBook Proは結構スリープさせることが多いからなぁ…。

「SSDを換装したMacBook Pro Late2013、スリープ問題を抱える(未解決)」への2件のフィードバック

  1. なかなか根の深そうな問題ですね。
    おまじない程度かもしれませんが、Trimをオフにしてみるとか・・・。
    願掛けして変換基盤付属のネジに交換してみるとか(冗談です)

  2. 最近(2020 9月頃から)同じくスリープ解除に失敗して、電源を入れ直す形になりました。OneDriveを常駐させていると起きるようなので、スリープ前にOneDriveを終了するようにしたところ、スリープ解除の失敗は起きなくなっています。ご参考までに。Macbook Air 2012(Mojave)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)