ガラスの映り込みを防止 忍者フード

ガラス越しの撮影で映り込みを防ぐべく、忍者フードを入手。the greatest gear を撮影する great gear ですね。思ったより小さかったです。これなら係員に制止されることはないかな…。

家の窓ガラスで試写してみたのですが、地平線を画面上1/4くらいの位置になるように傾けても、ギリ、ケラレは発生しませんでした。あまり傾けるとケラレたり、フードの端が浮いて映り込みが発生したりします。

素材はシリコンでホコリを吸いますが、洗うときれいになります。ふにゃふにゃです。一応提灯のように畳めますが、そのあとどうやってカメラバッグにしまおうか、悩んでしまいそうです。変な折りぐせにどれくらい耐えられるのか…。

カメラを抱きかかえて今までかけたことがないような力を入れながら装着するので、慣れないうちは装着時にカメラやレンズを落としそうになります。カメラストラップを首にかけておくことを忘れずに。私は落としそうになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)