フィギュアライズラボ 式波アスカ

バンダイのフィギュアライズラボの第4弾として式波アスカが出るそうで。昨年秋くらいに発表された物でしょうか、知りませんでした。エヴァの映画の公開延期に対してはなかなかいいタイミングになりましたね。明後日3/27発売、これは爆売れする気がします。最近中国人件費の高騰で一般のフィギュアの価格がすごいことになっているので、その代替としての需要もありそうです。私自身はあまりエヴァのキャラには思い入れがないので買いませんが…。

 

実は先日の1/20ミンメイの流れで人物系プラモを作るのが結構面白くなってしまい、部屋の積みプラになっていた「フィギュアライズラボ第3弾の南ことり」に着手しました。じゃあオマエはエヴァには思い入れがなくてもラブライブ!にはあるのかよと言われても、さほど詳しいわけではないのですが…

フィギュアライズラボ:南ことりはサクッと組んだ限りでは髪の造形がすごくて、「こんなのどうやって設計してパーツ分割するんだよ!」とツッコミたくなるような部品が組み上がっていくところを目の当たりにするのは、なかなか通常のガンプラでは得られない体験です。

これはガンダムナドレとかの比ではないですね(笑。これ髪の部分だけで何パーツだったかな…18パーツですかね(シュシュ、ティアラ部分除く)。ゲート痕も巧みに隠れるようになっているのも素組み派には嬉しいポイント。とはいえ、素組みではちょっと物足りないような気もするので若干の塗装も検討はしているのですが、トライすればするほど「市販のフィギュアの塗装すげぇな…」という気にはなります。

なお、フィギュアライズラボ・式波アスカのAmazonの方は転売価格になっておりヨドバシでは売り切れですが、定価は7,700円なので一旦発売日を待つか、あるいは流通が落ち着くまで待った方が良いかと思います。ほかのフィギュアライズラボシリーズも長期的には市場在庫が切れそうで切れないところを維持しているので、アスカも期待できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)