macOSでファイルを1つ上の階層に移動する

macOS Big Sur 11.6からなのか、あるいはその前からなのか、Windowsと比べて圧倒的にビハインドだと感じていたmacOSでの「アイコン表示のファイルを1つ上のフォルダ階層に移動する」という操作ができるようになっていることに気づきました。

ファイルをつまんで、「<」のところに持って行くと、そのまま1つ上の階層(正確には、1つ前に表示していた階層)に表示が変わりますので、そこでマウスボタンを放します。もちろん、そこで放さずに他のフォルダに移動することもできます。

基本的なことですがこれができなくて結構苦労していたので、助かります。Windowsだとファイルに対してカット&ペーストができるので移動の自由度が高いんですよね。macOSでもツリー表示であれば同等のことはできていましたが、写真のアイコンを見ながら操作したいときにはツリー表示は小さすぎましたからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)