電気を東京ガスに統一

電気代の上昇に少しでも抗うべく、1F=東京ガス 2F=東京電力 だった電気契約を、1F/2Fとも東京ガスに統一しました。(うちは元2世帯住宅なのでメーターが2つあり、後述の理由によりそのままにしています。)

 

これでおそらく月間400円=年間約5千円ほど安くできるのではないかという目論見。いままで災害復旧時に差が生じるのではないかと思って東京ガスと東京電力に分散していたのですが、どうやら災害復旧時に契約先会社によって復旧の早さに差を付けることはないようなので、東京ガス統一に 踏み切りました。

なお2つある電気メーターを1つに統一することは、割高な「第3段階料金」の割合が増えてしまうので、基本料金を2倍払っても2系統のままにしておいた方が割安という試算結果が出ています。

ガスと電気が東京ガスと一蓮托生。頼むよ電パッチョ…。

 

「電気を東京ガスに統一」への1件の返信

  1. ガスは開栓必須であり、転勤族だとそのまま「電気とガスを合わせて1回の請求・支払いで済むのが好評です」と電気も勧誘されてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)