リコリス・リコイル最終回

今季唯一リアルタイムで視聴していたリコリス・リコイルが最終回を迎えました。

エンディングはこれの販促かと思いましたけどね(笑。

未見の方のためにネタバレはしませんが、最後の1カットだけを見せられたら「…どうしてこうなった」と思うでしょうね。これは続編とか外伝劇場版とか作られそうですね。いまのトレンドだと総集編劇場版とか作るのかも。せっかく魅力的なキャラをたくさん生み出したので、使わないと勿体ないですよね。

4話の「さかなー」とか、アニメ全然見ないうちの娘とかも知っているので、ネット上ではそれなりにミームになっていますね。「チンアナゴ〜」に対しての「さかなー」って、よく考えたら具体的な魚名ではなく汎用的な「さかな」なので、たきながいままで歩んできた人生を言葉一つでよく表してるなぁと思いました。

キャラクターの描き方では、ヒロインと言えどもお腹を極度に細く描かないので、制服の下の肉感(ちゃんと制服の下に体が入っている感じ)がすごいなぁと感じました。アニメとしては結構画期的な描き方なのではないでしょうか。

ロスになりそうですが、明日から「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が始まるので、何とか生きて行けそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)