「よつばと!原画展」@マルイシティ横浜

マルイシティ横浜で開催中の「よつばと!原画展」を観てきました。通勤ルート上にあるので会社の帰りに寄ることを目論んでいたのですが、開催時間内(10:30〜19:30)には帰れず、本日土曜日の昼頃にゆるーい感じで出掛けたところまさかの1時間待ちwww 密を回避しているというのもあるでしょうけど、支持の厚さに驚きました。そもそもこれ、無料イベントじゃないんですよ!?(入場料:600円〜1,600円(限定パッケージのダンボー付き))

とはいえ、1時間並ぶわけではなく、指定時間整理券を渡されるので、その時間に再訪すれば入れます。

写真は全てiPhone 14 Proで撮影し、3:2にトリミングしました。PowerShot G5X Mark II持っていったのに出番がなかった…。

 

紗々さんによると撮影OKらしいのですが、撮影OKともNGとも明記がなかったので控えめに撮影。

https://twitter.com/03sasa03/status/1578316637387649024

描画の様子を動画で展示しているところは特に人だかりで、皆さん食い入るように見ていました。デザイン科の学生さんとか漫画家志望とか絵師さんでしょうか…?

私も展示のコア部分の掲載は控えておきますが、あずま先生がMac使いなのは知っていましたが、本編はほぼ手描きなんですね。Macはカラー版の彩色くらいにしか使っていないでしょうか…?(あと、本編でもクリーンナップとかには使っているでしょうか。)

ネーム(アニメで言う絵コンテ)も大量に展示されていて、もうネーム時点で充分作品として面白いんですけどwww

画角を引き気味にするのに一から書き直した原稿とか、そりゃそこまで拘れば新刊がなかなか出ないわけです。会場でも「こんなに手間がかかっていたのでは数年に1冊しか出ないよね」みたいな声も聞かれました。

 

上の写真は各国語版の展示ですが、このほかにも歴代表紙の原画(トリミングされる前で、もっと外側まで描かれている)の展示であったりとか、原稿用紙裏側のメモ書きとか、絵を描くための資料として入手した現物の展示など、色々ありました。

 

「よつばと!」の手間暇のかかりぶりがよく分かる展示会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)