リズム 2枚羽根扇風機

無印良品のUSBデスクファンを職場で使っていたのですが、Amazonレビューに「1シーズンで壊れた」「2シーズンで壊れた」なんて話があって「まさかぁ」と思っていたのですが、本当に2シーズンで壊れました。具体的には振動がとても大きくなり、電流が増加し、接続していたUSBハブ経由で「電流不足」警告がパソコンに出るほどでした。

しかしどうせ10月に勤務先変わるし、今度の所はちゃんと空調効いてるだろうと思いきや、まぁ効いていることはいるのですが私にとっては少し暑く、やはり扇風機が必要だと思いました。しかし無印良品の方は製品ランナップが整理されてしまって自動首振りタイプしかありません。そんな余計なメカは要らないので、無印のOEM元であるリズム株式会社版の同等のファンを購入しました。

 

犬の模様が飛ぶほど強力でないのは分かってますって。

 

なんか日本の会社の製品っぽくないパッケージですね。

 

台座が丸から四角になった以外は特に変わってはいません。

 

役に立ってる気がしない、パッシブ式の2枚目の羽根。実は1つ目に届いたものはこのパッシブ式の後ろ側のファンが渋くて回転しない個体で、初期不良申請して交換して貰ったところちゃんとしたものが届きました。とはいえこのファンが回っていようがいまいが風量に変化は感じられません。

まぁこれ以外のファンも見てみたんですけど、電池が入っていたり(火災リスクがあるので要らない)任意の上下角に固定できなかったり、微速運転ができなかったり、あまり良いのがなかったので結局はこれになってしまったという訳です。

今度の職場は在宅勤務率が高く、稼働率は以前の半分以下になるはずなので、3〜4年は持ってくれるとは思います。私、今まで同じ職場に4年以上いたことがないので、まぁ次に別の職場に行く頃にまた買い換えでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)