毎週・劇場版クオリティ

「まさかね(笑)」

ご 名 答 で す 。
別段、誰かの所を踏んで買っても、私の支払額が増えるわけではないですからね。

過去のマクロスシリーズを見ていないとネタの起源探しの面白さがなくなってしまいますが、初代マクロスの作画崩壊は何だったの?というほど圧倒的に美しく、そして良く動くバルキリー。

macrossf2-3

街を含めCGで描かれることもあるので、大画面で見るバルキリーを追う視点の浮遊感が素晴らしい。CGといっても最近メジャーな…手法の名称忘れましたが輪郭線を付けたり面をあえてのっぺりさせることでCG臭さを消す手法が使われているので、一昔前のたとえば「イニシャルD」のCGのようなアニメシーンから浮いている印象はなし。

地デジのハイビジョン解像度と相まって、もう毎週無料で劇場版クオリティの動画を見ているよう。いや、ブルーレイ版買いますけどね。

マクロスといえば人類の存亡をかけた、ちょっとスプラッタめいた戦闘シーンの横で恋愛三角関係が同等に描かれるというアホっぽさ(←褒めてます)がウリな訳ですが、今回はあまりにも劇中の戦闘シーンが格好良すぎるので、模型化されたときのギャップが怖いですね。「あれ?VF-25ってこんなのだったかな」とか。

VF-25ってマクロス25周年だから25なのか。そういえば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)