EF 50mm F1.8 II 無罪放免

以前EF 35mm F2.0を購入した際に手元の「撒き餌」ことEF 50mm F1.8 IIの性能に疑問があるというようなことを書いたが、改めてテストしてところ、特に性能については問題がなかった。

このレンズでの失敗写真が多かったのは、F1.8という極薄の被写体深度と、APS-Cサイズで80mm相当で手ブレ補正なし、そして最短撮影距離が45cm、という甘くなりやすい条件が多いため、という結論に達した。三脚を立てて最短撮影距離を大きく超えるところでキッチリ撮影すればちゃんと性能が出た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)