iPodにシェアを抜かれたって音が悪くなるワケではない

walkman20090916

ソニーのウオークマンが新しくなった。世間ではiPodが再び売上げ1位になったことが盛り上がっているようだが、Appleびいきの私でも、iPodの音の悪さには魚の骨が喉に突っかかったような思いがある。コンピューターメーカーは音質を語れないのか、とも思う。

また、今回の新iPod nanoはカメラを搭載してきたとことで、そんなことをするくらいなら音質向上に注力してくれ、と思った向きもあろう。私もその1人だ。

そこでソニーのウオークマン。

過去モデルを一度モニターで借用したことがあったのだが、iPodで感じた音質に対する残念感を見事に払拭してくれる音質に、清々とした気分になったことを思い出す。

やはりオーディーメーカーは解っている。音楽はこうでないと。

しかしソニーにもダメな点はあった。ご存じの通り、iPodは「持ち出せるiTunes」であるが、ソニーにはその発想がなかった。Windowsにしか対応しない母艦アプリはシャッキリしない出来が続き、折角のハードウエアにミソをつけた時代が続いた。あの躓きがなければもっとウオークマンの存在感も増し、iPodも音質にメスを入れなければならない時代が来ていたのではないかと思うと残念だ。

さて、そんなウオークマンだが、ソニーとしてのしがらみを踏まえつつ、少しずつ立ち位置を変化させてきた。ATRACからMP3/AACに軸足を移し、今回のモデルではDrag&Drop転送に対応している。iTunesとの同期はさすがにできないものの、iTunes内の曲をD&Dするだけで転送できるようになった。Macでもできるとは書かれていないが、できないとも書かれていないので、たぶんできるのだろう。できないのはiTunes Storeで購入したDRM付き楽曲の再生だ。

今回のラインナップで一番注目しているのは、NW-S640シリーズだ。高音質なアンプを搭載し、無駄な機能がなく安い。ノイキャンは好みのヘッドホンに交換してしまうと使えなくなるから不要だと思った。惜しむべくは本体カラーがオヤジが使うにはポップすぎるラインナップだと言うことくらいだ。

iPodにシェアを奪取されたことが何だというのだ。そう思えるくらい、以前借りたウオークマンは音が良かった。今回のモデルも期待が持てそうだ。ぜひ何らかの機会に試聴したい。

「iPodにシェアを抜かれたって音が悪くなるワケではない」への12件のフィードバック

  1. 明らかに場違いなコメントですみません.でも,いい(?)機会なんでちょっと質問

    ノーパソに無駄に要領とるあっぷるロスレスでCDからデータ入れてるんですが,これはiPodでしか聴けないんですか?

  2. 別に iPod の音質が悪いとも思わないけど?

    そこまで音質にこだわるなら自分に合ったヘッドホン使用すれば良くなりますし、ほとんどの人は附属のヘッドホンで満足してると思います。

    iTunes で曲をコレクションして情報入力していくうちにいつのまにかベスト盤が出来上がる。それを iPod に転送して通勤途中に聴いて楽しんだりする。

    自分にとって iPod は無意味な時間を楽しい時間にかえてくれる「相棒」って感じです。

  3. カラーリングがドギツイっすなぁ……。
    形は形で、明らかに iPod nano のパクリだし……。
    ポップというか、けばけばしい。

  4. ウォークマンのドンシャリ系の音に比べ、
    iPodの音は比較的原音に近いと思いますよ。

    音が悪いなんて言ったら、アーティストに失礼ですよ(笑

    これからは、好みじゃないと言いましょう。

  5. ウォークマンがiPodを抜いたってニュースはどうでもいいと思うんですよね。
    もう毎年9月に新しいiPodが出るっていうのは結構一般の人にも広まってると思うし、普通にヤフーニュースとかでも新型についての噂も書かれてましたし、ただの買い控えだと思います。
    しかもヨドバシなんかは販売台数など提供していないので、きちんとした数字じゃないので意味ないと思います。

    ウォークマンの音がそこまでよかったらもっと世界でシェアを取れてるんじゃないですかね?
    なんか日本人がソニーの音に慣れてるだけで、それがいい音と感じてるだけなのかもしれない気がします。

    とは言え私はソニーの音は好きですよ。ただデザインと機能で考えるとiPodの方が圧倒的に勝っていると感じているのでiPodを使っています。

  6. 私も初代からのiPodユーザーでしたが同じような理由でウォークマンのXシリーズに最近乗り換えました。なのでこの記事にはものすごく同感でした。

    音質に関しては言わずもがなですが、Xシリーズの音質向上技術を新Aシリーズでも継承しています。またXだと、言われてきた程のドンシャリ感はなくむしろフラットに感じますから、新ウォークマンでもその性質を継承しているかもしれません。iPodとは違う方向から音楽への楽しみを広げてくれています。

    ただプレイヤーとソフトウェアの連携が非常に悪いので(Sonic StageがMacに非対応というのもiPodに立ち向かえない理由かと)なかなかシェアが拡大できない、という意見にも激しく同感です。

    特に今回のカメラ搭載nanoとそのデザインでAppleに幻滅した私としては、今の所DAPとしてはウォークマン以外考えられません。SONYにはやはり、デザインをもう少し頑張ってもらいたいです。

  7. ウオークマンも色々あるんじゃないかと思いますが、iPodもshuffleからiPhoneまであって、それぞれどういう機種での比較なのかが知りたいところです。
    iPodはウオークマンより音が悪いという評価は、アメリカ人は日本人より頭が悪いと言っているような、説得力の無さを感じるのですが。
    それと、そもそも「良い音」という定義自体が曖昧で、好みの音楽の傾向や、使うイヤホンによっても評価が異なるのではないかと思います。
    iPod touch 2ndの音は、初代のtouchより再生帯域、SNの面で大きく改善されていると感じて、SE530や、e-Q7でJazzやclassicを聴く限り、個人的には大変満足していますケドね。
    Macをプラットフォーム差別しながら、iTunesに海外レーベルの楽曲まで囲い込んで、いつまで経っても提供しない企業の製品は、今更相手にしたくないという気持ちもありますが。

  8. 皆様コメントありがとうございます。
    なかなかお気持ちの入ったコメントが多く、iPodが愛されているということは
    よく解りました。

    ご存じの通り現在のウオークマンはiPodと比べると使い勝手が
    悪いので、そのハンデがあってもなお、という気持ちがなければなかなか手を
    出しにくいという面はあるとは思います。
    iPodに対する音質差も、世界の多くの人にとっては過剰品質(不必要な品質)
    だからこそ、使い勝手のいいiPodの方が支持されている訳で。

    ただ、iPodとシェアがどうの、という一連の報道には辟易しますね。
    もう勝負は付いてるし、その辺はBizさんの仰るとおりです。

    ちなみに私のiPod歴ですが、2G、Shuffle初代、nano2G、iPhone 3G/3GSです。
    この中ではShuffle初代が一番好ましく感じられ、
    次がiPhone 3G/3GSです。
    いまメインで使っているのは「いつも手元にあるから」という音質ではない
    理由で(笑)3GSです。

    あっあとアップルロスレスは、仕様非公開なので、
    iTunes/iPodでないと再生できないと思います。
    >>willさん

    PodeeさんのWebサイトも拝見しました。
    Appleに対するすごい愛情が感じられるのに、
    ウオークマンに乗り換えられたのは大変興味深いです。
    特に「Walkmanを選んだ理由」のエントリには深く共感しました。
    Macではプレイリストが作れないのは痛いですね…

  9. はじめまして。
    sonyのオーディオ製品はわりと好きなんですけども
    ウォークマンの音質に関しては疑問符です。
    そんなにいいですか^^;
    私はどぎつくて下品な音だなぁと感じてます。
    ドンシャリって言葉は言いえてるような。
    ボーカルを聴くにはちょっとバランスが悪いです。
    長く聴いてると耳が麻痺する感じ。
    iPodの方が幾分整ってるというか中音域も
    そこそこ聴こえてきます。
    でも何をもって良い音とするかは人それぞれ
    好みですね。お目汚し失礼いたしました。

  10. どうもSONY復活、巻き返し的な論調が多いのですが、そもそもSONYはMP3から始まった比較的自由な音楽の流通を真っ向から阻害していました。DRMガチガチの音楽配信。CDからの取り込みでさえ自由に出来ない始末でした。あれだけユーザに背を向けた所業は、当時SONY好きの私でも受け入れる事は出来ませんでした。そして現在でも日本のレーベルの一部はiTunesMusicStoreに楽曲提供をしないなどの妨害と取れる行為をしています。

    現在の音楽ネット配信、携帯端末の比較的自由な状況を創り上げたのはAppleであってSONYは何も果たしていません。少々過激な表現になりますが、どちらかと言うと散々妨害しておいて、今更ながらにお零れを頂戴している、というのが私の印象です。

    元SONY好きとしては頑張って欲しいと思う気持ちもありますが、真っ向から勝負するつもりがあるなら、まずは配下のレーベルから全ての音楽配信サービスに楽曲提供をしてからにして欲しいと思っています。

    私はiPodの音質が悪いとは思いません。フラットで聴き易く、またヘッドフォンを換える事で様々に変化する所も楽しんで使用しています。Walkmanの音質は最初から装飾を施してある、という印象でしょうか。どちらも好みのレベルだと私は思います。

  11. iPodも中の配線からデジタル信号を引き出して、DACを通すと奇麗なものですよ。
    それに、iPodの音はフラットで物足りなく感じるかもしれませんが、割と素直で個人的には好ましく思います。

    私も上で書いている方が居るように、ソニーはドンシャリな傾向が強いので好きではありません。
    しかし、これを「高音質」と感じる方も多いでしょうから、好みの問題かもしれませんね。
    一つ、ここは「高音質」ではなく、「好音質」と言い換えてみては如何でしょう。

    百人居たら百通りの音の好みがあります。
    真空管が好きな人も、シリコンが好きな人も居るでしょう。JBLでジャズを聴くのが好きな人もいれば、BOSEでドンドコ聴くのが好きな人も居るでしょう。

    ソニーの音質も好音質、iPodの音質も好音質。
    これで良いのではないでしょうか。

    生物の進化と同じく、iPodに収斂してしまっては面白くない。
    オーディオプレーヤにはどんどん選択肢が増えてほしいです。

    あ、あとソニーにはぜひクオリアを復活を切実に願います。難しいかもしれませんが…
    あの製品群はなかなか素晴らしいものが多く、良心的な価格設定がなされていましたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)