睡眠時無呼吸の疑いの「いびき」をiPhoneで録音

だいぶ前からツマに「いびきが止まってるようだ」と言われていたので、やろうやろうとは思いつつもなかなかできないでいた、自分のいびきをiPhoneの「ボイスメモ」で録音してみた。ホントは病院で測定して貰うべきなんだろうけど、また検査で何千円とかかるのがアレなので、DIYで。(いいのか?)

手順としてはiPhone内のメモリの空きを予め確保しておき、枕元に「ボイスメモ」で録音状態にしたiPhoneを置いて、寝るだけ。翌朝確認すると、メモリ上限に達したためだと思うが、録音は2時間38分で自動終了しており、バッテリーの消費は1割くらいだった。

mukokyu

Macに取り込み、波形の周期を確認する。Toast 10に付属するCD Spin Doctorを使ったが、2時間半に及ぶ音声ファイルだとなにかにつけすぐ異常終了してしまうので、代わりにAudacityを使用した。

波形が周期的になっているところは問題ないと思うが、見た感じ波形がおかしなところは再生して実際の音を確認する。結果、確かに呼吸が止まっているところがあった。

うーむ、やっぱりちゃんと検査してもらうべきかな。


睡眠時無呼吸症候群 (文春新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)