「サマーウオーズ」廉価版登場

名作と言われながらも1万円近い売価(実売8千円前後)に躊躇した方も多いであろう「サマーウオーズ」BD版。

40)
(画像はDVD版です)

ようやくBDの廉価版が出る運びになったようで。
しかもいま予約なら3,730円というバーゲンプライス。
でもちょっと値段が極端すぎるよ(笑

昨年の 今年3月の1万円バージョンが出た段階で、いずれ廉価版が絶対出ると考えた上であえて購入した方もいると聞くが、そうではない方もいると思う。「賞味期間」を「特典」と抱き合わせにすると言う販売手法は、個人的には今後は使って欲しくないと思っている。これが1万円版が出る段階で、「廉価版が半年遅れで出る」という情報があれば、だいぶ印象が違ったんだろうけど…。

「「サマーウオーズ」廉価版登場」への4件のフィードバック

  1. あれだけ素晴らしい特典が付いてるんだから1万円でも全然安いですけど。
    個人的には通常版なんかいりません。
    貧乏人は買わなきゃいいだけです。

  2. 特典も勿論ですが、その上約半年も早く確保できたわけですから、
    5千円弱の価格差など安い!と考える方もいらっしゃるのは
    解ります。

  3. ならせ さんとは真逆だなぁ。作品に魅力があるのだから、それだけでOK。特典はあくまでもオマケ。花札なんか不要だなぁw
    ま、最初から特典付き1万円と本編のみ4千円の二本立てで販売すれば、両者ハッピーなんだけどな。

  4. ガンダムファンだけど、別にセイラさんのフィギュアに興味は無いわけで・・

    オマケははまれば、オトナ買いも辞さない(笑)動機付けになる一方で、はずすと買う意欲自体下げると思うので、通常版は歓迎。

    もちろん、お金持ちなファン層は、高価いのを買うのを否定しませんし、ビジネスとして、そういう側面も否定しません。
    でも、アニメ業界は、そういうビジネスにしがみつくべきではないと思います。
    フィルム挿入とか、限定プラモとか
    欲しい人に、高値で売ってあげればよろしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)