GT5 ようやくプレイした感想

GT5をようやく2時間ほどプレイする時間が確保できました。私が持っているPS3本体は、「GT5プロローグ・SPEC III」がバンドルされているパッケージなのですが、まぁプロローグ版という「さわり」のようなソフトなので、私の中ではデモソフト的な位置づけで、あまり入れ込んではいませんでした。

前回入れ込んだのは、初代PlayStation版「グランツーリスモ2」で、当時は仕事で研究所に長期派遣されており、宿泊していた派遣先の独身寮で、同時に派遣されていた先輩と夜な夜な走り込んでいたのが思い出されます。あのときはカシューナッツ食べながらゲームする生活を半年続けた結果、体重が5kg増えましたっけ…。

gt5_playingscreen1

そんなわけで私にはピアノも引き継ぐデータもないので、清い体でプレイ開始。誰もがそうするように(?)就職して初めて買ったクルマをゲームの中でも購入してスタート。本当はこの世代のフェリオなんですけど、データ上なかったので…。

gt5_photomode1

チュートリアルがすごく充実していて、ミニゲーム的面白さもあるのですが、先を急ぐため実コースにどんどん出てます。でもたぶんチュートリアルを地味にこなさないと(ゲームの中で)色々買えないんですよね、きっと。

gt5_photomode2

さすが5年かけただけあって、色々奥が深いです。どっちのドアを開けてもそのまた向こうにドアドアドア…みたいな気持ちになります。

しばらくやり込んでみます。


PlayStation3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK(PS3専用ソフトウェア「グランツーリスモ5(初回生産版)」同梱)(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)