引っぱリンガー エレメンツ

「引っぱリンガー」というものをご存じだろうか。
その名前は知らなくても、引っぱるだけで洗濯物が取り込めるハンガー、というのはどこかで見たことがあるはず。


しかしこれ、3,780円もする。普通の洗濯ハンガーなんて380円程度で買えるところ、である。

どうして突然これが欲しくなったかというと、我が家では脱衣場にバスタオルを洗濯ハンガーを使って掛けており、そこに背の届かない子供たちがお風呂上がりに低い位置からバスタオルを全力で引っぱるのである。当然、ハンガーにも、バスタオルにも、そしてハンガーを支える突っ張り棒にも、賃貸物件の壁紙にもストレスがかかる。このハンガーを使えば子供たちがバスタオルを引っぱっても大丈夫なのではないかと考えたのである。

にしても、高い。
それに我が家の用途にはオーバースペック。
竿に引っかけるところもあんなに何本も出ていたら、サッと横に滑らせられず、脱衣場では却って使いにくい。

そしたら発見した。


え、えええ?
しかも1個52円?
引っぱリンガーのコア技術なのに、安くないコレ?

形状を見た感じだと、どうも我が家で使っているハンガーに付きそうだ。

hipparinger1

そこで16個ほど買ってみた。送料込みで千円ちょっとである。安い。
形状は2羽の鳥を模してある。ちょっとオシャレ。

hipparinger2

引っぱリンガーたる、秘密の先端。ギアのようにかみ合っており、洗濯物が容易に落ちないようになっている。が、大判バスタオルが暴風に吹かれたら、飛んでいきそうな気がする。だって引っぱれば取れるんだもの。そりゃそうである。

hipparinger3

引っぱリンガー本体に取り付けるための棒は、我が家のハンガーには付かないのでニッパーで切断して外す。16本加工する。

hipparinger4

我が家で使用中のハンガーに取り付けたところ。引っぱリンガーエレメンツの完成である。ピンクのピンチは最初から付いていたもの。全ピンチを交換しなかったのはコスト低減のためで、それでも16個交換したのはある程度ラフにバスタオルを取り付けてもいいようにフールプルーフである。


引っぱリンガー用 取替えピンチ(楽天)
引っぱりンガーピンチ44個付 NSA-37(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)