GR DIGITA IV レビュー(4):多重露光サンプル

最大5枚まで合成できる多重露光機能。5枚合成する場合は5回シャッターを切るわけだが、その過程を各々別ファイルにすることもできる。下のカットは5回シャッターを切ったうち4枚目のもの。5枚目の光跡があさっての方向だったので、まとまり感のあった4枚目を採用。

GR DIGITAL IV Sample

成田空港近くのホテルから撮影。露光時間は30秒。ISO=80でf/9.0。
スナップだけじゃなくて、たまにはこういうことしてみたいでしょ?というのが前提に作られてるのがGRDなんだよね。

ただ、出張や旅の途中でちょこっとこういった写真を撮るだけのために、三脚を持ち歩くわけにもいかない。

そんなときはManfrottoのポケット三脚。コインやハンカチを三脚代わりにするより全然効率がいい。前足が左右独立しているので、水平出しも容易。但し見ての通り、あまり極端な仰角は無理。


RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL IV(Amazon)
GR DIGITAL IVを楽天で安い順に検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)