EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE(2)

今日も行ってきました。

5d3_special_seminar_0310-1

開場前に行ったのですが、既に入場60人待ちほど。これは実機に触れないかなと思いきや、ほとんどの方は米美知子さんのレビューの方に行かれたので、あっさり実機に触れることが出来ました。

5d3_special_seminar_0310-2

まずサイカ先生が借りていた実機でも気になった液晶。ここの個体でも暖色系のようです。一方で同社のS100などは複数台確認しても黄緑色に転んでたりして、LEDバックライト液晶というのは難儀だなぁと。

5d3_special_seminar_0310-3

5D3ではメニューがすごく煩雑(項目数が多い)なのですが、これは従来「カスタムファンクション」(F.fn)に押し込んでしまっていた項目をメニューに展開したからなんですね。

5d3_special_seminar_0310-5

一方でC.fnがなくなったわけでもなく、いくつかの項目はそのままです。ただ、フィルム時代の背面カラー液晶がないEOSから連綿と受け継がれてきた、「1」や「0」などの設定値を前面に押し出したメニューではなく、モダンな普通のメニューになっています。

5d3_special_seminar_0310-6

デュアルスロットを生かすカード書き込み設定。たとえばJPEGはSD側に、RAWはCF側に、というような使い方ができます。サイカ先生によると「動画の同一書き込みは1D系だけの機能で、5D3では確かできなかった気がする(信頼度70%)」とのこと。

5d3_special_seminar_0310-7

透過型液晶ファインダーなので、フォーカスポイントが光る瞬間(合焦の瞬間)にファインダー全体が一瞬赤くなります(この写真は動画から切り出しました)。

5d3_special_seminar_0310-4

気になる場合はこの設定でオフにできますが、これをオフにしてしまうと暗い場所で合焦ポイントが見えません。ファインダー全体が赤く光るショッキングな光景にはどうも慣れないのですが、やはり暗い場所で自動的に光る「AUTO」設定が使いやすいようです。同じように赤く光る7DユーザーのBさんには、この設定を「OFFにしようと思ったことがない」と言われてしまいました(笑 慣れろってことでしょうね。


EOS 5D Mark IIIを安い順に検索(楽天)

「EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE(2)」への3件のフィードバック

  1. 念のため補足(笑)
    >サイカ先生によると「動画の同一書き込みは1D系だけの機能で、5D3ではできない」とのこと。
    この話に気がついたときは、実機を返却済みだったので、実機確認できず、会場の説明員に確認したところ、上述の回答でした。
    稀にですが、説明員が誤ったことをいう場合もあるので信憑度70%くらいでお願いいたします~

  2. 了解。本文修正しました。
    しかし5D2の液晶はシャッター速度とかの表示が
    再生時に画像に被らないのが美点だったのにな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)