ドコモ光で結局いくら安くなる?

ドコモ光の料金が発表されました。

ドコモ光/料金プラン

いくつか気になった点を。

・1Gbpsのプランしかない。100Mbps、200Mbpsはなさそう。
・フレッツ光からの移行時、「にねん割」の解約金はかからない。
・ライトユーザ(光データSパックなど)の割引は1年で終了する。

あたりでしょうか。

我が家で「フレッツ光ネクスト(ハイスピードタイプ)200Mbps」から「ドコモ光」に乗り換えた場合に、いくら安くなるのか計算してみます。差分だけの計算です。

<現状の契約>(税込)
・フレッツ光ネクスト200Mbps戸建て用 4,860円(にねん割適用)
・フレッツ光マンスリーポイント割引(2年目) -216円
・プロバイダ(ぷらら)1,080円
・ツマのdocomo iPhoneデータSパック(小容量)(2GB) 3,780円
合計 9,504円

実際はここに「ひかり電話」とか「spモード契約」とか入りますが、不変なので考慮から除外します。

<ドコモ光に乗り換え後>(税込)
・光データSパック 8,856円(初年度。2年目以降は9,396円)

節約効果 初年度 -648円/月(7,776円/年)、2年目以降-108円/月(1,296円/年)

乗り換え時に契約事務手数料3,000円と、工事料が7,600円かかることを考えると、数年では元が取れなさそうです。「フレッツ光マンスリーポイント割引」も年に1回、増額されますし。

あんまり安くならないなぁ、と思いました。

ドコモ光は長期契約の中途解約金が13,000円と高めですね。普通は9,000円台ですよね。

ど~した!? ドコモ 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS(Vol.50)(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)