Nゲージの洗礼を受ける

5D322605

ムスコが横浜市電保存館でのイベントで電車のNゲージ模型を作りまして。有料イベントだったのですが、「参加費用=キット代」だったので、メーカー(グリーンマックス)のPRイベントだったのかなぁ?と。

で、作ってきたのは厳密に言うとグリーンマックスの市販ラインナップにない、京急1000系の2両編成(動力付き)。

イベント会場では試走用レールが用意されていたのですが、我が家にはレールがありません。Nゲージはレールがないと電源が供給されず走らないので、レールと給電コントローラの一番安いセットを探してみることに。

5D322600

で、TOMIXのマイプランLT-PCというレールセットを買いました。

5D322608

しかしレールとコントローラが届く前に、ムスコはNゲージを珍しがって遊びすぎて、動力車のツメを破損させてしまいました。

このツメがないと、本体を持ち上げただけで車輪部分が落下してしまいます。小細工というか修理してみたのですが、修理部分を再びムスコが壊してしまったりと、ムスコの扱いに耐えられる修理方法は難しなぁと。結局現状では放置ですが。一応、このままそーっとレールに乗せれば走ることは走ります。

グリーンマックスの補修部品DD-180というのが手に入れば210円くらいで直せるみたいなんですが、どこにも売っておらず。直営店(秋葉原、名古屋)にも電話で確認して在庫無し、メーカー公式販売サイトに至っては「予約」も「納期に関する質問」もお受けできませんと来たもんだ。つまり、いつ入荷するか分からないので、毎日ウエブサイトを覗きに来いというわけです。冗談ではありません。

長さ違いの同類のパーツDD-210というのは売っていたので、それをオーダーしてみました。加工すれば付くんじゃないかなぁ…という淡い期待です。

5D322612

にしても完成したキットは走行面では本当に繊細で不安定です。私が知っているNゲージはもうちょっとどっしりと安定している印象があったんですが、グリーンマックスがそういう傾向なのか、組み立てキットだからなのか、いわゆるモーターにフライホイールがないせいなのか、理由はよく解りませんが…。

TOMIX Nゲージ 90949 マイプランLT-PC (F)

「Nゲージの洗礼を受ける」への2件のフィードバック

  1. 今日は、ご無沙汰です(^-^)/
    アロンアルファゼリー状で直りませんか? 一晩絶対に触るなと言っておけば、大丈夫では無いかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)