伝説のコミカライズ 岡崎版ガンダム

世の中は台風で大変なことになっていますが、先日、唐突に無性に読みたくなって、「伝説のコミカライズ」と称される岡崎版「機動戦士ガンダム」を買ってみました。

5D4C1628

5D4C1630

この岡崎版の特徴は、テレビ放映版の情報が充分提供されないまま?しかも当時の時流に乗ってスーパーロボット風味で描かれてること。シャアはV作戦の偵察どころかサイド7の住民を皆殺しにかかっています。

5D4C1631

そして迎え撃つガンダムもこの口の悪さ。

5D4C1633

ところが後半「めぐりあい宇宙」編になると一気に普通になります。
普通じゃないのを期待されるって罪作りですね!←
(注:まともなガンダム漫画として楽しく読めます)

5D4C1634

あとがき。出典が明記されています。

前半のハチャメチャさと、後半の映画版にほぼ忠実な内容の1冊で2度美味しいコミックでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)