息子、一眼カメラを買う

あまり小遣いもお年玉も使わない息子が、高校の友達に刺激を受けたようで「カメラ買う」と言いだし、一緒に見繕いました。影響を与えた友達はお父さんお下がりの?オリンパス E-M10 (Mark II?)を使っていたようなのですが、新しいカメラを買うときには必ず古いカメラを下取りに出している我が家では、お父さんが譲れるボディは余っておらず。

中古でOK、ファインダー付きの一眼レフがいいというので、その範囲で見積もってみると、「難あり品」を除くとだいたいレンズ込みで3万円はします。候補としては E-M5 の高倍率レンズキットか、EOS Kiss X7のダブルズームキットか、α6000の標準ズームキットか、というあたり。まぁ、どれでも良かったのですが、トータルのズーム倍率が高い事と、個体の程度の良さで、EOS Kiss X7 ダブルズームキットを選択。「良品」で3.7万円くらいでした。ISレンズ2本付きならお買い得なんじゃないでしょうか。もちろんお金を出すのは息子です。

妻は「一時の感情ですぐに使わなくなるんじゃないの?」と訝しがっていましたが、まぁそこ含めて勉強なんじゃないですかね。EOS Kissならリセールバリューも付くでしょうし。もし壊したら壊したなりにそれも良し。EF-Sレンズの将来性だけアレですが、まぁ使い潰すつもりで。カメラのなんたるかを学ぶには、申し分ないと思います。

通販で買ったので届くのは数日後です。

カバンは私の使用頻度が下がっているレトロスペクティブ7か、クランプラーを貸します。マニュアル、ストラップ、SDカードは付属しないので、それはプレゼントしてやるか。

 

「息子、一眼カメラを買う」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)