Audi A3のソフトウエアがいつの間にか更新されている

今乗っているA3(8V 2016年型)、クルーズコントロールの制御が「コンフォート」と「ダイナミック」が実際の挙動と逆ではないか…と感じていたのですが、いつの間にか治っていました…

 

コンフォートの挙動がちゃんとコンフォートらしくなっております。具体的には、前車に対してきっちり食いついていくのがダイナミック、食いつきより加減速Gの少なさを優先するのがコンフォートだと思うんですが、逆だったんですよねぇ…。

 

と同時に、他の設定画面でのA3のイラストも変わっていることに気がつきました。こんな絵ではなかったはず…

 

以前はパソコンいなかったよなぁ…(写真を撮っていないので記憶ベース)

 

リフトの絵も以前はなかったよなぁ…(同じく記憶ベース)

 

この「ソフトウエアバージョン」がどこかのディーラー入庫タイミングで変更されたんじゃないかと思っているのですが、昔の画面を撮影しておらず上がったかどうか不明。あとiOSとの連携が進んだのかも知れませんが、カーオーディオを経由した iPhone ハンズフリー通話時に通話相手のアイコン(顔写真)がナビ画面上にも表示されるようになりました。5年目にして色々びっくりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)